HOME破魔弓飾り

男の子の初正月は「破魔弓飾り」でお祝いしましょう!

破魔弓群馬 破魔弓群馬 破魔弓群馬 破魔弓群馬 破魔弓 群馬県 ヒノキ破魔弓 群馬

  田中人形オリジナルセットのご案内

@税込み価格表示です。他、店内多数展示中!
Aサイズ表示 (間口×奥行き×高さcm)
B店頭にて、さらにお祝い(お値引き)致します。
C名前立札(3万円以上)・飾り床布・ぬいぐるみブランケット・カレンダーをサービス致します。
D「お祝品」は店頭でお確かめの上、全国発送承ります。
E下記、特典をご用意させていただいております。
お節句飾りは、感性に訴えかけるお品として「通販」はご遠慮願っております。

なぜ、初正月に破魔弓を飾るの?

魔を追い払い、健やかな成長を願う

赤ちゃんが生まれて初めて迎えるお正月を初正月といいます。古来からの行事であった正月の年占いや厄落としがその始まりです。 弓で射る的のことを昔はハマと言っていました。そのハマに破魔の字を当てたことが、この飾りの由来です。また、平安時代頃より宮中では、男の子が産まれると弓の弦を強くはじき、その音で魔を追い払うとされる「鳴弦」という儀式が執り行われました。破魔弓が魔を追い払い男の子が健やかに育つようにとの意味があるのです。

職人技が冴える!当店おすすめのお品!!

【極上天覧破魔弓】

破魔弓
破魔弓
昭和8年の皇太子(今上陛下)ご誕生の際に、江戸破魔弓を復刻献上したことから「天覧」と名付け、形を変えずに受け継がれているものです。当時の工芸に粋を尽くした塗りものや金蒔絵を施した格調高い仕上げで、矢の容器であるうつぼを中央に、両側に弓を配し、弓袋を巻いた形を特徴としています。
非常に格調高く他に類を見ない特別感のある作品です。
◆左画像−当時の献上品
◆「極上・天覧品」―各サイズございます。

【破魔弓 匠】

破魔弓
五分の一、四分の一など実寸の弓を縮小することで弓本来が持つバランス美を表現しています。破魔弓飾りの意味合いのごとく、主役である弓と矢が美しく調和されており、余分なものが配されていないためスッキリとした品の良いお飾りです。
飾り房は、魔除けの「赤色」と強い生命力を表現した「緑色」があります。
シンプルですので、和室、洋間ともにお飾りする場所を選びません。
◆「匠」―各サイズございます。
(画像は、赤色の房ですが緑色もあります。)

立身出世の龍神や大成を願う竹素材など様々

破魔弓
破魔弓
一般的なスタイルとしては、弓と矢をメインにお飾りするもが多いのですが太刀や小槌などが付いたものもあります。素材も銘木とよばれる黒檀や紫檀など。または、ヒノキや竹素材で作られたケースもあり色合いもサイズも豊富に取り揃えております。
◆左画像→バックに「立身出世」の象徴「昇り龍」を描いた、男の子らしい破魔弓飾り。
◆右画像→根強く、折れず、すくすく育つとの願いを込めた「竹」素材ケース。明るい印象の破魔弓です。
このページのトップへ