HOME羽子板飾り

女の子の初正月は「羽子板飾り」でお祝いしましょう!

  田中人形オリジナルセットのご案内

@税込み価格表示です。他、店内多数展示中!
Aサイズ表示 (間口×奥行き×高さcm)
B店頭にて、さらにお祝い(お値引き)致します。
Cご予算やお好みに応じて、ケースと羽子板は自由に組み合わせていただけます。
D「お祝品」は店頭でお確かめの上、全国発送承ります。
E下記、特典をご用意させていただいております。

お節句飾りは、感性に訴えかけるお品として「通販」はご遠慮願っております。

なぜ、初正月に羽子板を飾るの?

「邪気」をはね除け、健やかに…。

赤ちゃんが生まれて初めて迎えるお正月を初正月といいます。古来からの行事であった正月の年占いや厄落としがその始まりです。 羽子板で突く羽根の玉、あの黒くて堅い玉は「むくろじ」という大木の種です。この「むくろじ」は、漢字で「無患子」と書き、「子が患わ無い」という意味があります。また、昔は蚊を媒体とした伝染病が蔓延したため、羽子板の羽根が蚊を食べるトンボに似ていることから、子が蚊に刺されないようにという意味もあります。 つまり、羽子板で様々な邪気をはね(羽根)のけて、子供が健やかに育つようにという意味でお飾りするのです。

羽子板とケースの組み合わせが自由に選べる! 

同じ羽子板でも、ケースが違うとこんなにも雰囲気が変わります!

4点のセット、羽子板は全部同じものを使用していますが、ケースの違いでこれほどにも雰囲気が変わります。当店では、お子様への大切な贈り物を楽しんでお選びいただきたいので羽子板とケースの組み合わせを自由に選んでいただいております。
羽子板 羽子板 羽子板 羽子板

可愛い系?美人系? どのような羽子板がお好み?

日本が誇る伝統技法、鹿の子しぼりが豪華!!

羽子板
羽子板
目元、口元がきれいに描かれ、万人に好かれる可愛らしいお顔です。日本の伝統的な「しぼり鹿の子」に刺繍が施されており華やかで美しい作品です。当店オリジナル仕様もあり、優しいピンク系からちょっと大人っぽいパープル・ブルー系統までと様々なパターンでご用意させていただいております。丁寧な技法で綿をくるみあげ、豪華な仕様ですからお飾りするとお部屋が明るい感じに。お客様のお好みを選ばないタイプです。

◆画像・・題材「道成寺」


職人技が冴える!美人・品格タイプ

羽子板 豊山羽子板 豊山
現代風に仕上げられた羽子板が主流の中、伝統技法を忠実に守る古典的な作品です。 全体のボリュームを抑えながらも、題材の人物が生き生きと躍動する様を表現しています。 表情づくりも、美人画風を取り入れた純日本的な仕上がりで、その 絶妙なまでの目元や口元の丁寧な描きには定評があります。
羽子板
スッキリとした品の良い作品ですので、お嬢様が成人されても末永くお飾りできる逸品です。 後継者が少なくなってしまった今、羽子板独特の形状の中、全身の動きを表現した作品は特に希少です!
◆左上画像・・「丸立ち・藤娘とかむろ」―全身を表現した貴重な作品
◆右下画像・・「藤娘・彩色上絵」―着物の絵柄は手描き

とにかく、かわいい!華やかなタイプ

羽子板
全体的に可愛いらしく、特に優しい瞳が印象的です。素材もバラエティに富んでいて金彩や金襴、正絹地に友禅、帯地などもございます。丁寧な技法で綿をくるみあげ、とにかく豪華で華やかですからお飾りするとお部屋が明るい感じに。
お客様のお好みを選ばないタイプです。

◆画像・・題材「道成寺」


このページのトップへ