HOME後悔のない鎧・兜飾り選び

「鯉のぼり」か「鎧・兜飾り」どちらがいいの?

立身出世の「鯉のぼり」と健康祈願の「鎧・兜」飾り、どちらを選ぼうかと悩んだ時は、本来は双方とも違う意味合いなので、どちらも飾るのが望ましいのですが、ご予算やスペースの問題でどちらか一つになる場合も増えてまいりました。もちろん、両方ともお求めする方も多いのですが、その場合は予算の中でどのように配分するかを決めるか、または母方、父方両家がそれぞれのものを用意するなど最近は様々です。地方によりどちらをメインにするかは若干異なります。土地の風習を尊重しながら、その中でそれぞれのご家庭にふさわしい飾り方を工夫してよいのではないでしょうか。

身を守ることから「健康祈願」として飾る「鎧・兜飾り」

「登竜門」の逸話から「立身出世」を願う「鯉のぼり」

このページのトップへ

 どちらがお好み?戦国名武将と儀式用の鎧 

「儀式用の大鎧」色彩や金物が美しく全体的に華やか

〜「節句飾り」は鎧を奉納することに由来〜

大鎧飾り 奉納型

騎乗の上級武将が着用した鎧をモチーフに制作されたお飾りです。 精巧な純金鍍金の金具・細かい編み目や色彩にこだわった縅(おどし)糸は甲冑の歴史上最高峰の美しさといわれ、その成り立ちから格の最も高い正式な鎧とされました。 本来の節句飾りは、国宝・重要文化財で現存する主に神社に奉納された平安から鎌倉期の「大鎧」を参考に作製されてきました。お子様のお祝いですから、戦いの道具を飾るというよりも、自己の命を守る神聖なものであり、かつ、神に祈りや感謝の意を込め捧げた崇拝すべきものを飾るとの考えからです。節句飾りの由来にこだわる方には、根強い人気がございます。
画像は、力石鎧秀作「国宝・大鎧」奉納型

「健康祈願」としてお飾りする「鎧・兜飾り」を参照


「戦国武将の胴丸鎧」シンプルで渋めな格好のよさがある

〜「強く、たくましく」と願いを込め 〜

鎧飾り 徳川
戦いでの身体防御として鎧・兜は身を守る大切な役目をもっていたため、今日では、その精神を大事にと制作されたお飾りです。戦国期になると実用性を追求するため壮麗なデザインは簡略化され華やかな色目も消えていきました。その一方で、鍬形などに個性的なデザインを施し、敵味方識別の必要性や戦場での自己顕示を目的としたものが増えていったのです。大切な「命」を守る防具として、また、日本の新しい未来を築くために戦った名武将たちのように、強く、たくましく…と願いを込めたお飾りです。天下を執った「徳川家康」を筆頭に「伊達政宗」「上杉謙信」「武田信玄」など。名武将の人物像に、こだわりたい方にはおすすめです。
画像は、雄山作「徳川家康公」

このページのトップへ

「端午の節句」飾りには、六通りのスタイルがあります。 

「鎧平飾りセット」

全身を守ることから、一番正式なスタイル

鎧飾り 伊達
大鎧飾り 
伝統的で格調高いお飾りです。最近ではコンパクトサイズも増えてまいりました。豪華で見栄えがするので、大きいと敬遠される方も多いようですが、組み立て式なので収納時は兜セットと同じくらいになるものも多くあります。鎧の型には右画像のように重圧感、威圧感がなく美しく品格のある奉納型鎧があります。 お節句の定番飾りである「平安〜鎌倉期の大鎧」と強い武将にあやかる「戦国期の名武将鎧」など豊富に取り揃えました。
間口70〜105cm・価格は5〜6万円より。


「兜平飾りセット」

頭(トップ)に立つ!…大成成就に願いを込めて

兜飾り
上杉 兜飾り
格調のあるお飾りです。コンパクト重視の収納箱タイプよりも空間バランスが良く、しかも品質にこだわった兜が多いため品の良いお飾りとして末永く楽しめます。飾る手間は鎧よりも簡単であるということは言うまでもありません。 コンパクトサイズの収納飾り・ケース飾り同様、お飾りする際はテーブルやボードが必要となります。
間口50〜70cm・価格は4〜5万円より。


「着用鎧セット・収納型着用兜セット」

お子様の勇姿を見たい方

着用鎧飾り
着用兜飾り
幼少時の想い出作りに最適です。着用鎧には、お飾りした時の豪華さや着用できる醍醐味があります。しかし、大型であるため収納・飾る場所の確保が必要です。
収納型着用兜とは、飾り台兼用の収納箱ですので、利便性が良くサイズ的にもテーブルなどを必要とせず直に床の上にお飾りできます。
尚、お品にもよりますが着用できるのは5歳前後くらいまでが目安となります。 
 着用鎧は間口100〜105cm・価格は10万円より。
収納型着用兜は間口55〜65cm・価格は6万円より


「収納飾りセット」

利便性を重視したタイプ

収納 兜飾り
収納 鎧飾り

収納箱がそのまま飾り台になるため場所の設定がしやすく、飾り付けや保管が便利です。サイズ的に平飾りやケース入り同様、お飾りするためのテーブルやサイドボードなどが必要となります。
間口35〜60cm・価格は5万円より。


「ガラスケース入り兜飾り」

お節句をお手軽に楽しみたい方

兜 ガラスケース

ホコリが気にならず、小さなお子様がお品を触ることも防げます。また、兜・鎧が接着固定されているため、お飾りする手間も省け、手軽にお節句が楽しめます。しかし、 大きめのサイズはガラス破損に備え、収納する場所、飾る場所は一考する必要があります。 兜・鎧を一つ一つ組み立てながら、お子様と一緒に飾る楽しみを味わいたい方には不向きです。
間口35〜50cm・価格は2.5万円より。


「木目込み大将飾り」

鎧・兜飾りが苦手な方へ

おぼこ大将
木目込み大将

「一生もの!」をとお考えの方へおすすめです。全体的に丸みをおびたふくよかなフォルムは、円満な幸福を願う心とお子様の純真無垢な姿をイメージして造形されております。
クオリティが高く優しい趣のある作風ですので、鎧や兜飾りよりも「愛着心」が持ちやすく末永く楽しむことができます。 コンパクトで型くずれの心配もないため保管も楽です。
間口45〜60cm・価格は14万円より。
味わい深い「木目込み大将」飾りを参照。


このページのトップへ

後悔しないで!お節句飾りは買い替えができません。  

生涯楽しみたいとお考えであれば・・・

広いお部屋で収納にも時間にも余裕があるとすれば、大きな飾りをおすすめしますが・・・。
一生涯楽しみたいとお考えであれば、コンパクトで品のよい良質なものをおすすめします。 但し、現在狭い住居環境であっても、将来的には戸建てなどをとお考えであればあまりにも「極小」過ぎるタイプはおすすめ致しません。お飾りしたら小さ過ぎて部屋との調和がとれずに後悔するお客様も多いようです。収納場所にお困りの場合主役である鎧や兜だけをシンプルにお飾りする方もいらっしゃいます。特に上質な鎧・兜は、金屏風と緑色のもうせんだけでお飾りすると更に品格がアップしますのでおすすめです。お客様のニーズに合わせたオリジナルセットもご用意できますのでご相談ください。

節句飾りを熟知した「人形専門店」でお求めください!

兜飾り
しつこい勧誘や大幅な値引きにはご注意下さい。当店は、社団法人・日本人形協会より優良店として認定されており、豊富な品揃えと適正な価格、確かな品質と万全のアフターサービスを保証しています。 また、節句人形アドバイザーが所属し後悔のない節句飾り選びをお手伝いさせていただくために作品選びのポイントなどを説明させていただいております。 兜飾り鎧飾り

このページのトップへ